別荘 ヴィラ

Resort Life

大自然に包まれた“もりぐらし”
伊豆のリゾート文化を
牽引する別荘地

雄大な富士山を背景に、豊かに水をたたえた駿河湾や相模湾を見おろす、素晴らしい眺望。伊豆半島の中央、標高約1,000mの天城高原にありながら、海洋性気候によって、冬は暖かく、夏は箱根や軽井沢と並ぶほどの涼しさ。雨は多いけれど、魅力的な気候は、まさに“もりぐらし”と呼ぶにふさわしい別荘地。それが「天城東急リゾート」です。

総区画数約2,000の広大な敷地

高度成長時代の幕開けとともに、観光開発が盛んになってきた1961年(昭和36年)。伊豆観光開発株式会社による宿泊施設、セントラルロッジがこの地に開業しました。1963年(昭和38年)7⽉より別荘の分譲が始まり、1965年(昭和40年)1 ⽉に温泉の供給を、翌1966年(昭和41年)1⽉には⽔道事業を開始しました。その後、別荘地の分譲は宅地に加え、1986年(昭和61年)11⽉からはリゾートマンションも施⼯されるなど、現在では総面積約1,000万㎡、総区画数約2,000を誇ります。

魅力あふれる天城の四季

太古の面影をそのままに、豊かな自然に恵まれた天城高原は、四季を彩る美しい花々をはじめとする植物の宝庫。野鳥や野生動物も多く生息する、まさに大自然のサンクチュアリです。

春の訪れ

Spring

マメザクラの花が咲き、
アセビ、ミツバツツジ、シャクナゲが花盛りに。
野鳥のさえずりが聞こえはじめる季節です。

夏の輝き

Summer

ヒメシャラが⽩い花を咲かす頃。
灼熱の太陽が輝く下界とは反対に、
標⾼約1,000mの天城⾼原は、夏の快適な避暑地です。

秋の気配

Autumn

山々が紅葉し、落ち葉のじゅうたんが広がる秋。
原生林のしじまに野鳥の姿を見つけながら、
ハイキングを楽しむのも格別です。

冬の静けさ

Winter

冬、澄みきった空気と静寂が天城を包みます。
まるで氷の彫刻のような樹氷や霧氷など、
幻想的な自然現象が見られる季節です。

施設 ・ サービス

別荘地の中心に置かれたサービスセンターでは、1年365日、別荘 ・ ヴィラの日常的な管理業務から、別荘の道路維持管理、土地・建物の委託管理に至るまで、皆さまにご不便がないよう、行き届いたお手伝いをさせていただきます。施設内では、日常生活に必要な食料品・物品も販売。軽食や飲み物メニューが充実した「喫茶そよかぜ」は、オーナーの皆さまの憩いの場となっています。

別荘( 戸建て)
スカイヒルズ
サービスセンター

Information

天城高原サービスセンター

お問い合わせ
TEL:0557-33-1122
所在地
〒410-2507 静岡県伊豆市冷川1524-823